22.4.インターレイ呼び戻し1