「うりこ」その後。

Home / 分院より / 「うりこ」その後。

「うりこ」その後。

診察室で気分転換♪

診察室で気分転換♪

6月28日にたった780gだったうり坊(イノシシの子供)のうりこ。毎日5回のミルクで体重はようやく1Kgを超え、弱々しかった足もしっかりと踏ん張りがきくようになりました。来たばかりの頃の写真と比べると、鼻先も少し長くなったような・・・声も大きくなり、主張もするようになりました。お腹がすいたー、こわいー、退屈ー、うりこの主張です。成長と共にますます焦り始めたうりこの受入れ先。インターネットで検索し、動物園などに電話をかけても市などの許可が得られず却下される。一頭でも減らしたい増えすぎた害獣であるがゆえ、どうしても「減らす」という選択肢しか与えられていないのだということを痛感させられました。そんなとき、いつも相談にのってくださっていた動物指導センターのOさんが紹介してくれたのが、安曇野市にある「指定生活支援施設 幸泉園」でした。こちらの豊かな自然の中で、うりこは引き取られることになりました。理事長の関原様が「うちで引き受けましょう」とおっしゃってくださったときは神様の声のように聞こえました。諦めずに探し続けて良かったと本当に思いました。こうして、うりこは安曇野へ旅立つことになりました。


Recommended Posts

chibaurahamachu