愛犬のための手作りごはん

Home / 分院より / 愛犬のための手作りごはん

愛犬のための手作りごはん

毎日のように新型コロナウイルスのニュースが流れ、自粛が求められています。

学校もお休みが長引いたり・・・ストレスがたまりそうという声も時々聞こえてきます。

が、そんな時こそ今までできなかったことをゆっくりと♪

私は、高齢になった愛犬のために手作りごはんを作って記録に残したり、英文のトレーニングの本を辞書を引き引き読み直したり・・・時間はあっという間です(笑)

トレーニングのことは次回にして、本日はごはんのお話を!

私はなるべく旬の食材、地元でとれた食材を使うようにしています。

この時期はもう少し身体を温めるものがいいかなと思うので、たんぱく質は手に入りやすい鶏肉、鶏レバー、牛肉、鮭など。保湿効果のある豚肉などを。

野菜類は消化を助けるキャベツ(加熱調理すること)やニンジンなど。デトックス効果のあるアスパラ、渇きをいやしたり炎症を和らげるキュウリなどもローテーションで使います。

トマトには食欲不振や消化不良を助ける働きもあるそうです。(加熱、調理をして与える)

便秘の解消やその他の胃腸の問題にも効果がみられるサツマイモなどは、ご飯などと同じスターチとして取り入れます。

愛犬が現在、健康であれば簡単な健康診断を受けて、少しずつ手作りごはんを楽しんでみられるのも悪くないかもしれませんね♪ 老犬には細かく切ったり、柔らかく煮込むなどの工夫も必要でしょう。

たくさん作って冷凍しておくと、手作りも楽になりますね。

色々な本も出ていると思います。 じっくり読んで調べてみてください♪

私はいつも本間院長のご友人のひとり、Dr. バスコーの本を参考にさせていただいています!

 

 

 


Recent Posts

Leave a Comment