災害にそなえる

Home / 分院より / 災害にそなえる

災害にそなえる

最近、あちこちで地震をはじめ、台風や豪雨などの大きな自然災害が起こっています。
テレビで被災地の様子が報道されるたび、心が傷みます。
動物好きの人が集まると、必ず、「ペットはどうしているんだろう・・・」という話になります。

<家に住めるなら、自宅で一緒に>
<家族と一緒に車中泊・・・季節にもよりますが>
<ペットも連れていける避難所があれば、そこに一緒に>
<親戚、友人にあずかってもらう>
<動物病院やペットホテルなどにあずける>
<保護施設などにあずける>etc.
様々なケースがあると思います。

どういう状況でも重要になるのが、愛犬の社会化や日頃のしつけ☆
クレイト(ハウス)トレーニングができていれば、ハウス/ケージ/サークルなどに入って落ち着いていられる率は上がるでしょう。
毎日のお散歩で色々な人に会っていれば、地域の人達の集まる場所では平気でいられるかもしれません。
そこには他のワンちゃんもくるでしょうから、他犬に対しても過剰反応しないということは大切ですね。

それぞれの家族が自分達と愛犬にとってどんなことが必要か?もう一度考えてみると良いでしょう。
強化したいポイントが見つかったら、少しずつ練習を重ねてみてください。
涼しくなったら、愛犬連れでキャンプに出かけてみてはどうでしょう??
ストックしてある缶詰で料理を作ってみるのも良いかも??
できることをできる時にコツコツと!
日常生活の工夫が、愛犬のための防災につながると嬉しいですね。
家族とペット達が一緒に穏やかに暮らせることを心からお祈りします。

shitsuke

ハウスの準備3


Recommended Posts

磐田豊岡里親チラシ裏20180805美濃加茂裏