カインズ東大阪病院 しつけイベント

Home / 分院より / カインズ東大阪病院 しつけイベント

カインズ東大阪病院 しつけイベント

2017年11月。
木々の葉が少しずつ色づいてきた頃。
何年かぶりにアメリカの友人が来日して、カインズ東大阪病院で若いワンちゃんのためのレッスンを開いてくれました。
パピークラスとビギナークラスの2クラスです♪
ロス女史は、若い頃からドッグショーやトレーニングに関わり、20年近く前にも一度、磐田本院で短期のトレーニングクラスを開催してくれたことがあります。

ベッツィー6

その当時から本間院長との交流があり、遺伝性疾患のチェック機関やアイチェックのドクターを日本に紹介してくれたのも彼女です。
犬が良くなってゆくことは、どんなことにも貪欲なのです。
そんな彼女なので、今回のクラス開催も快諾!
会場の関係で10組ほどのクラスにさせていただきましたが、ご家族全員で参加される方もあり、かなりボリュームのあるクラスになりました。
ロス女史が私達に教えてくれたのは・・・
愛犬がオーナー家族と何かをするのが楽しくて仕方ない!という気持ちを、まず育てること♪
ご褒美オヤツをたくさん使い、楽しい声かけを心がけること♪
レッスンの中でも、ワンちゃんがワクワクするようなゲームをいくつか紹介してくれました。
そういうことを通して、お互いの信頼関係を築いてゆければ言うことはありませんね!
私はいつもこういうレッスンを見る度、パピークラスの重要性を痛感します。
彼女は、今年も来日を予定しているようです。 しっかり復習してステップアップして、また会えるといいですね♪

shituke


Recommended Posts

FullSizeRender訪問ペキMix