ワンちゃん、ネコちゃんにとって夏の季節は要注意!!!

Home / 分院より / ワンちゃん、ネコちゃんにとって夏の季節は要注意!!!

ワンちゃん、ネコちゃんにとって夏の季節は要注意!!!

こんにちは。

梅雨も明けて、本格的な夏になって朝や夜も暑い日が毎日続くようになってきましたね。 夏の暑さは私たち人間と違って汗をかいて体温の調節ができないワンちゃんやネコちゃんにとって大敵です!

日中のお部屋は必ず冷房で温度の調節をしてあげて下さい。⇒※目安としては24℃ぐらいです。

朝や夜は窓を開けて風通ししてあげて下さい。 お散歩はお昼や日中を避けて、早朝や日が落ちてからにして飲み水を必ず持参して下さい。 ワンちゃんを連れて海や山へと旅行やドライブに行かれるご家族や飼い主さんもいらっしゃいますが、車内も運転中や駐車中でも冷房をかけて下さい。 パーキングエリアなどで休憩の際にワンちゃんやネコちゃんを車内に置いて行ってしまいますと熱中症など命に関わりますので、せっかくのお休みやお出かけをワンちゃんやネコちゃんと楽しく過ごせま すように気に掛けてあげて下さい。

特に短頭種のワンちゃん(マルチーズ、シーズー、ペキニーズ、ブルドッグ、パグなど)は呼吸で体内の熱を上手に逃がすことが出来ないので、気つけてあげて下さい。

見落としがちなのが、興奮しやすいワンちゃんやネコちゃんです。夏の高温多湿の環境下で、お家の近くでの工事の音などで興奮状態が続いて、気を失って倒れてしまうケースが少なくないです。

お家の中でも元気の有無や呼吸が荒くないか、飲み水が飲めるようになっているかのチェックをしてあげて下さい

では良い夏休みを~~(*´▽`*)


Recommended Posts

カインズ船橋病院広告 表ss