お家でできるシャンプーケア

症状別お手入れ
Home / 教えてドクター / 症状別お手入れ / お家でできるシャンプーケア

症例・疾患の予防情報

皮膚・皮毛に覆われたペットにとっては、その状態によって、健康であったり、症状が悪化する部分ですので、ご自宅でできるように開発された、「状況に応じた」シャンプーを探すことが重要です。 ご自宅にてシャンプーが難しい方は、1ヶ月に1回はトリミング&シャンプーしてもらうとよいでしょう。 皮膚・被毛の状態によって、使うものも向き・不向きがあるため本間獣医科医院では医薬品、医薬部外品、一般用とあらゆるメーカー/種類のグルーミング用品を取り揃えました。

原因

シャンプー・グルーミングは患畜にとって重要なケアの1つです。皮膚・被毛の状態により、シャンプーの種類が決まってきます。また、皮膚に合わないシャンプー等を使用しますと皮膚疾患の原因になりますので注意が必要です。健康なケアを心がけましょう。 主な原因は成分のアレルギーです。

対策

皮膚・被毛の状態により、使用するシャンプーが変わってきます。脂漏性皮膚疾患、乾性皮膚疾患等を治療中の患畜は、薬用シャンプーをご利用ください。私どもでは、多種多様のグルーミング用品を扱っておりますので一度ご相談ください。