本間獣医科医院のポリシー

Home / 当院について / 本間獣医科医院のポリシー

常に我々は願っています

動物たちが一日でも長く健康で快適にすごせますようにと -本間獣医科医院長 本間克巳

本間獣医科医院は、動物医療とトータルケアにおいては日本の先導者的役割を果たしています。我々はペット(犬/猫/小動物/鳥等)へのしつけ、ペットとの関わり方、栄養摂取処方等を通して健康の為、長寿・幸福の為に大いなる影響を与えてきた実績があります。現在約60拠点をもつ日本最大級の動物病院です。 本間獣医科医院のベクトルは、「最新医療技術の追求」「動物福祉」「顧客サービスの追求」のバランスを保ち、今後も一層の努力を勉めてまいります。 動物たちが一日でも長く健康で快適にすごせますようにと常に我々は願っています。

私たちが目指すのは、ペットのための”総合病院”。

獣医療

  • 充実した医療設備による治療
  • 熟練したスタッフによる質の高い医療
  • 快適さとぬくもり、微笑み、語りかけを重視した看護

予防獣医療健康管理

  • 「ペットを病気にしない」ための予防獣医療の推進
  • 栄養管理アドバイザーによる適切な食事指導
  • シャンプー、トリミング設備併設によるヘルスケアサービスの提供

公衆衛生

  • 腸内寄生虫をはじめとした人畜共通疾患の予防への積極的な取り組み
  • 各種セミナー、ニュースメール等による啓蒙活動
  • 狂犬病予防注射の自宅への往診サービス(毎春) 充実した医療設備による治療

地域社会への貢献

  • 里親探しに共催。ペットの新しい飼い主への出会いを応援
  • 地域の教育機関で飼育されているペットへの医療の無償提供
  • しつけ教室を開催し、人と犬のパートナーシップ育成、犬の社会化教育に寄与
  • 海外(アジア重点)への無償ワクチン提供、および接種活動